産後うつのママが多いので、新しくパパになった人にお願いがあります。

こんばんわ、Hanaです。

今回は、ベビーを授かったパパへのメッセージとママにも読んでもらえたらうれしいです。なぜこんな記事を書こうかと思ったか。

私自信、3人産んで3人とも産後うつを経験しています。しかも、今回3人目はちょっと重症で自律神経の方をやられてしまって自分自身とても大変でした。しかし、パパの協力があったので乗り越える事ができました。

本当にこんなにパパを求めた事はありません(笑)ちょっと辛口ですが、わたしの話をきいてください。

まず、専門的な内容はとても参考になる記事があったので、こちらをどうぞ。

→ つらい産後うつ―その原因、症状、対策は?

ママの体の話

まず、妊娠して~のママの体の変化をおおくりします。

【妊娠初期】結婚して妊娠がわかってとてもうれしいのですが、自分の体じゃない気がします。好きな食べ物が変わったり、ちょっとだるかったり、すごく眠たくなったり、涙もろくなったり。早い人はつわりが始まっています。

これは個人差がありますが、大丈夫。一過性のものだから。責めないでゆっくりさせてあげて。

チョメチョメはあまりお勧めできないよ。パパ一人でよろしく!!

【妊娠中期】少しお腹が大きくなってきて、安定期にはいったよ。そろそろチョメチョメ再開してもいいかな。ただ、ママのま〇こは赤ちゃんてゆう大きなモノが通ってくる準備にはいってるよ。だからガバ〇ンとか言わないでね!

つわりも落ち着いてきて、妊娠中で一番ホッとする時期だよ。まだ、仰向けで寝られるのもこの時期。でも、お腹大きくなりだしたらほんとすぐ一気にだからね!!

ベビーの性別もわかる頃だし、マタニティーもベビーもグッズそろえるならこの時期がいいよ。

【妊娠後期】私はこの時期が一番苦でした。坐骨神経痛が発症するし、階段も一苦労。腰痛持ちにはつらいつらい。
しかあし、産後用骨盤ベルトをつけるとあら不思議。痛みが温和。

どうせ、産後用に買うんだから早めに買っておいて使ったって損はなし。

あと、あっためるのがいいよ!なんなら、パパ、お前の温もりであっためてやれ。

背中さすると自律神経刺激してリラックスできるからな。

ヒステリーになってほしくなかったら、これぐらいやれ。うん、やったって罰は当たらない。

パパ、階段下りるときは転げないように手貸してあげてね。ちなみに、爆乳は今だけだから。

産んでべビちゃんに吸われたら、前よりしわしわになるから。拝んどけ。

お腹が大きくなって仰向けで寝るのがかなりつらいんで、おすすめは抱き枕で横に寝る。

生まれた後授乳で大活躍するから、ドーナツ型になるのがいいっすわ。

パパへのメッセージ

妊娠って病気じゃないじゃないですか?だから、なおさら弱音がはけない。姑とかに、「病気じゃないんだから~」とかお決まりの言葉言われると、辛いんですよ。
病気認定してくれた方がなのに、、、って。
まだね、妊娠中は気持ち的にも余裕があるわけですよ。相当つわりが辛いとかは抜きにして。

出産後はやばい。

ただでさえ、陣痛ってね、痛すぎて自分が「動物だわ」って再確認するぐらい、頭にも血が上ってね、産む時に人生にこんなに頑張った事あるんだろうか?ってぐらい体力使うんですよ。
 
それなのに、もう次の日ぐらいから休む間もなく授乳したり、おむつかえたり色々お世話しなくちゃならないわけですよ。
 
まだ、あそこもジンジンするし、血もだーーーーって出てきて貧血気味なのに、自分の事でいっぱいいっぱいなのにもう一人の世話しなきゃいけないわけですよ。
 
夜中だって泣くしまとまった睡眠確保できないし。
言葉発しないから意志の疎通ができなくて、ベビーが泣いてとりあえず乳やるんだけど、
泣き止んでくれなくて抱っこして寝かしつけるんだけど寝てくれなくて、「あ”-----!!!」ってなるし、

可愛い我が子と会えてそりゃーうれしいっすよ?

でもね、今世最大のフルパワ―を使ったわけですよ。一日で体力取り戻せとか無理ゲーっすから。そりゃあ、タフで、あそこもきれずに綺麗につるんと産んだ方もいると思いますよ?

だけどね、少なくとも私が授乳室で会ったママ達15人ぐらい疲れきってましたから!!!!産後はゆっくり休めとか言われるけど、どうやってーーー??!!ってなりますよ。

だからね、ママの体をいたわってあげなきゃ後でツケが来ますよ。パパもね、ママがぶっ倒れてほしくなかったら、ちゃんとサポートしてあげてください。

ほんと、血の道は大切でこんな話も聞いたことがあります。

ママが子供を産んだ後に産後うつになってしまって、パパは仕事ばっかりだからちゃんとママのケアが出来ませんでした。

その結果、ママは一生精神科から退院でできなくなってしまい、子供三人はパパが一人で仕事をしながら育てました。

そのパパは恋愛をする暇もなく、おじいさんになってからやっと女を探し回るのですが、相手にされるはずもなく、病気になってしまいました。

・・・・。

いいんですか?ママがぶっ倒れて一人で子育てしなきゃならなくなっても?

そうならないために、そうです。自分の為って考えたらがんばれるでしょ?少しだけでいいんです。
仕事もしてるしね。

でも、産後一か月は本当に寝たきりにさせてあげてください。出来る事なら実家に帰らせてあげてください。

一か月は赤ちゃんのお世話と寝るだけです。これしかやっちゃダメ。

何度も言いますけどここで安静にしないとイライラや生理不順、産後うつや将来、更年期障害になったりしてしまいます。ひどいと精神科の閉鎖病棟にぶちこまれますよ。

産後、パパにできる事

  •  仕事から帰ってきて一息ついたら、1人でママの寝る時間を確保してくれ。15分で良い。
    ママの体は赤ちゃんが出来たと同時に、夜中目覚めるシステムが組み込まれているから、お昼寝ならぬ夕方寝ができるよう配慮してあげてくれ。(ぐっすり寝れている人はだいじょうぶ。)
  • 惣菜でも文句言うな。文句いうんだったら、自分でつくれ。
  • う○こは無理でも、しっこのおむつは変えれるようにしとけ。
  • ママが1か月検診で太鼓判押されたら、美容院ぐらいは行かせてやれ。
  • 買い物袋はお前が持て。
  • 二人で育てているという認識をもて!赤ちゃんはママの者じゃない。その意識だけでだいぶちがう!
  • S○X再開時は、ゆっくり挿入しろ!!傷がシクシク痛むんだ!!てか怖い。異物が怖いから、ローション塗ってくれ!!!

最近は、ストレス社会でうつ病も広がってきました。

この、産後うつというのは女性特有でホルモンバランスが崩れた結果、発症します。

意外と、一人目の時より2人目、3人目の時の方がダメです。「1人育ててるから余裕だぜ」とかかましていると、上の子と下の子と両方の世話に追われて、ダメになるパターンをよく見ています。

私は、世間の目を気にしすぎてダメでした。

ベビーに泣かれると、早く泣きやませないと近所迷惑だというプレッシャー。

赤ちゃん抱っこしていると落としてはいけないプレッシャー。

ちゃんとしつけをしないとなんだ?あの母親は。と白い目で見られるプレッシャー。

子育てが苦痛だったし、可愛くないし(母親失格)、楽しくないし、泣くとやる事はまず携帯で調べてた。(病気だよね(・・;))

その時のパパは、帰ってきたら可愛いがるんだけど、ただ可愛いがるだけ。

べビちゃんの成長を一緒に楽しむわけでもなく。家にいる事も少なかったから、子育ての相談とか一切できなかった。

しかも、風邪ひかしたりしたら「お前のせい。」

ぐずらせたら怒られる。専業主婦だったから「一日中家にいるだろ!」って怒られてた。

なんだか一人で子育てしている気分で旦那の親は言語障害を持っていたから、相談してもまともな返事が聞けないし、自分の親は私を責めるばかりで相談しにくかった。

宗教をやっていたから友達が離れてしまってなかなか話す相手がいない。宗教の先輩に相談すると、「祈りが足りないわよ!」とか言われる。

さすがのここまでの環境の方は少ないだろうけど、ママにプレッシャーをかけるのはよくありません。

なので、私が子供を【人間】と認識して【人間】として扱えるようになったのは、母親をやって11年だけどここ数年からです。

かわいそうです。こんな母親。こんな母親にならないためにも本当にパパの協力が必要なんです。

そしてママに次ぐ

 

パパに頼ってもいいですが、パパにあまえんな。

やっぱり、仕事から疲れて帰ってきてごはんがあるとホッとするし、赤ちゃんにかまけてパパをないがしろにして、浮気されたーーって叫んでも「お前が相手しないからだろ」としか言いようがありません。

なんなら、下のホールは嫌でも上のホールで満足させればおうちには、帰ってくるはずです。

残念ながら、私の統計上挿入よりもFのが気持ちいいと言う殿方の方が多かったです。(ん?私がうまいのか?)
毎日おくちで絞り出しとけば、よそで抜く分量はなくなるでしょ。

絶倫は対処できかねますが。

おっと、話がそれましたが何が言いたいかと言うと、子育ては自分のペースでいいんです。泣いたって焦らなくていい。

育児書なんてあくまで目安です。

病気はちゃんと見極めてあげなきゃいけませんが、子育てにプレッシャーを感じる事はありません。

最初っから完璧なお母さんは居なくて、イチから学んでお母さんにさせて貰っているんです。だから失敗しても、いいんです。

子供だって完璧を求めてるわけじゃありません。

求めてるのは、あなたの愛です!愛なんです!!!

私はキリスト教徒でもなんでもないですが、愛のない子供は悲惨です。非行に走ります。

育児サボってもいいので、家の中ちらかってもいいので、まずは子供を愛せるように心の余裕を持ってください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

シェアする

フォローする