こんな、偶然ってあるー?!まるで漫画の世界みたいにシンクロしたできごと。

こんにちは、Hanaです。

今日はね、まわりの人とのシンクロが半端ないからね。

その出来事をお伝えします。

これはもう、宇宙のパワーが動いてるとしか考えようがない!!!

南先生

私が小学生のころ、5.6年の担任が南先生(仮名)って名前の結構さわやかイケメン先生でした。

卒業と同時に記憶も塗り替えられて、すっかり先生の存在なんて忘れたころ、

私はムスメに「みなみ」という名前を付けていました。

ムスメみなみが小学校に上がり、充実した生活を送っていたころ、、、

な、なんと、学校通信の先生欄にあの、伝説(かどうかはわからないが)の南先生が着任!!!しかも、みなみのクラスの臨時担任になった!!!

私の小学生時代からはザッと25年は経って居るから白髪もまじってるけど、相変わらずシブい。

そんな南先生がうちに家庭訪問に来るって言うもんだから、玄関むっちゃ磨きましたよ。(正確には、金で釣ってムスコにやらせた)(今の家庭訪問は玄関止まりで部屋に上がるとかはありえない。)

そして、運命の再会。(それまで顔を合わす事はなかった)

聞いてやろう。

私の事を覚えているか、、、

そして、みなみ先生がお見えになってね。ひと通りみなみの話をした後に聞きましたよ。

「みなみ先生、私実は先生の教え子なんですけどね。覚えてます?!」

「覚えてるよー!いやぁ懐かしいなー。君、マジメで凄く勉強できたよねー。」

たしかに。出来た方だ。

「所で、実家もこっち?」

おい。絶対覚えてねーな。

まあね。うん。

25年も経つと1年で一クラス、クラス30人としても、750人の面倒見てきたわけだからね。

相当、キャラ濃くないと覚えられてなくてもムリないですよね。

そーそー私なんか、うっすーい醤油顔だしね。フン。

でもね、名前かぶってるし

ねずみ

結構わたし、都市部に住んでいるのですが25年ぐらい前にね家にちょろちょろねずみが出ていたんです。

家が飲食店だししょうがないよねーなんて思いながら生活してたんです。

でもね、やねうら部屋でカタカタ歩くだけならかわいいもんですがね、こいつらなにやってんの?っていうぐらい「ドッスンドッスン」言うんですよ。

1人で寝てるとね、若干怖い。

それでね、うちは私用の冷蔵庫すら家にないもんだから寝る前とかに喉がかわいてなにか飲みたい時は、お店まで行かなきゃならないんです。(すごい不便だった)

すっごい暗い中、スイッチを手探りでつけながら、お店までいくんですけどね。

一段かいだんがあるからそこに降りて靴をはくんです。もう怖いから、電気がつく前にもうお店に降り立っていまして。

したらね、なにかを踏んだんです。裸足で。

こっちもびっくりしたけど、あっちもびっくりしたみたいで。「んぎゃーーー!!!」みたいな悲鳴あげて、その場をクルクル二回りぐらいして去っていったんです。

あまりの一瞬の出来事に脳がおいつけず、情報を整理しましたら私、裸足でねずみ踏んでましたorz

その情報が頭ン中で整理できてから、私も「きゃーーー!!!」っつて言いました・・・。

これ、なかなかレアなケースだと思うんですけどね。

時は20年後、私の二人目の旦那さんと「素足で虫とか踏みたくないよねーー」って話をしていましたらね。

「俺、ねずみ踏んだことあるよ。裸足で。」って。

おい。まじかよ。

なかなか無いよな。そんなエピソード。

ネズミって、案外おばかさんなのね。こんなにも、踏んづけられるとは。。。

そのあとの会話はもちろんねずみでもちっきり。「あいつら、うちらに乗られて全身骨折したよな。」「てか、軟体動物みたいにやわらかいんじゃね?」っつて。

ねずみが引き寄せた夫婦の物語でした。

東国原英夫

あまり政治の事に詳しくないんですけどね、元宮城県知事の東国原英夫さんっているじゃないですか?

あの方ね、私たちが小さい頃「そのまんま東」っていう名前でお笑い芸人だったんです。

TVに引っ張りダコで、当時は見ない日なんてなかったんじゃないかな。

そんなそのまんま東さんですがね、一時期淫行疑惑で芸能界から干されてしまったんです。

当時は確か小学生ぐらいで「やだこの人、不潔・・・。」と思った気がします。その少し後になんと、そのまんま東が私の夢の中でうちのおかんにワイセツ行為をしているではありませんか?!

ちょ、、なにやってんねん。人の夢んなかで・・・。

しかも、よりによっておかんに、、、。みたくなかったわー。こんな夢。
そんな夢を小学生で見たもんだから、そのまんま東が嫌いで嫌いでしかたありませんでした。

時は経って、高校生。

もうそんなわたしの記憶の中から「そのまんま東」のひの字も消え去った頃。

いつも一緒に通ってた親友のAちゃんがね、自転車に乗りながら言うんです。

「あのさー、うちのお母さんがさー。」

「うん。」

「そのまんま東?に襲われる夢をみた。」

えーーーー?!!!!!

だって、あのことは恥ずかしくて恥ずかしくて、心の奥底にしまってあったはず。

「ちょ、あたしも小学生の時におんなじ夢見た事ある。。。」

「えーーーー??!!!うそーーーー!!!」

てか、、東国原さん。なにやってんねん。人のお母さん達、夢ん中で襲いまくって。。。

マザーキラーかいな。

でもほんと、このシンクロには心底びっくりした出来事でありました。

おわり。

トップへ戻る