東海圏の方必見!!Hanaのいった事のあるキャンプ場の口コミと豆知識。

スポンサーリンク
こんにちは、Hanaです。そろそろ宗教の話しも飽きたので、旅行の話しをしたいと思います。これから、プランを立てる人達の役に立てれたら幸いです!

夏といえば・・・
海やプール!は定番ですよね?

でも、夏休みはどこもコミコミ・・・。プールで遊ぶつもりが、イモ洗い状態でゆっくり遊べなかったなんてことも少なくありません。

そこで、、、私がいつも行っている行動は。あえて、行かない!!!です。どうしても行きたければ、、、シーズンオープンしたてを狙います。シーズンオープンしたての頃はまだ寒い時期も多く、梅雨も明けてない事が多いためお客さんが集まりにくいのです。みんなが行かない時期を狙って行く事をお勧めします。

そしてうちはお盆を避けます。
夏休み中の土日のどこかで行くことにしています。その方が、混んでなくて疲れません。

NEOキャンピングパーク

  公式ページは画像をクリック

↑こちらのNEOキャンピングパーク。場所は岐阜県の本巣市にあります。2014年に行きました。名古屋からだと高速道路に乗らなくて良いので渋滞知らずです。
ここの目玉はとにかくコテージが広かった!!いままで行ったなかで一番広かった!!リビング部分が広くて大きな窓もありウッドデッキでBBQできるので、BBQをしている時の行き来がとてもスムーズです。

施設内はなんと言っても綺麗!隅々まで整備されていて快適に過ごせます。予約は夏休みシーズンの土日、連休、お盆期間は子供連れ限定です。(カップルの方ごめんなさい )

敷地内にはじゃぶじゃぶ池やアユのつかみ取りコーナーもあり、期間限定でいろいろ催し物もやっているので一日遊ぶには申し分ありません。

2014年に行った時はハイシーズンでも安くて、エアコンが効いてて、アブも居なくて最高でした!!ココの後に何軒か行ってるのですがなかなかエアコンのある所って少ないんですよね。
山の中に来て冷房ってどうなの?!って方はあれですが、やっぱり子供連れだと快適がいちばんです。

N.E.O明野高原キャンプ場

   公式ページは画像をクリック

↑こちら明野高原は2015年に行っております。こちらの目玉は何と言っても施設の充実じゃないでしょうか?

透明のボールの中に入ってプールの中を行くウォーターボールや、恐竜のアトラクションがあるディノアドベンチャー、乗馬体験やじゃぶじゃぶ池。釣り掘りや簡単なアスレチックまであります。しかも、車で移動で5分から10分ほどで温泉があります!これはありがたい。

一日居ても飽きません。ただ、お金がかかります(・・;)宿泊施設も若干割高で、一つ一つ体験するのに何百円かかかるので人数が多いと結構なお値段になります。ですので、こういった施設は宿泊客じゃなくても利用できるので、近くの安い所を見つけて遊ぶ時に立ち寄るというのも一つの手かもしれません

それと・・・実は私達貧乏旅行で、一番安いトレーラーハウスに泊まったのですが、残念ながらエアコンがありませんでした。扇風機でやりすごせと。
結構暑かったので、ひんやりグッズを持っていく事をおすすめします。

油坂さくらパークキャンプ場

  ←公式ページは画像をクリック

岐阜県郡上市にあります。6か月まえから予約ができます。私達は3か月前の5月に予約を取りましたが、ハイシーズンでなければ空いている事もあります。
町からすぐの所にあるので、利便性がとても良いです。近くにはスーパーもあるのでお肉の買い出しやもしやすく、道の駅で食品サンプルの体験なんかもできます。

サンプルがリアルすぎてやばい!!!キーホルダーなんかもあるし、きゅうりは40000円と激高だったけど実体験は700円~あるしキーホルダーのおみやげも540円~とリーズナブルなのでオススメです☆

サンプル体験はその場で受付できますが、混み具合によってはできない事もあるので早めに行って次の日に予約するなり確認しましょう。

山の中のサンプルや公式ホームページ

  

また、コテージも申し分ありません。今回私達はやりませんでしたがアユの釣り掘りや、じゃぶじゃぶ池、ターザンロープ(故障中でした)などもあり、若いカップルも楽しんでいました。

アブに注意!!!

気にしない方はいいのですが、山の中に行くとアブが寄ってきます・・・。これで私達は二回襲撃に合っています。車から降りる時に何匹も車にくっついていたり、BBQやっている時もブンブン寄ってくる。刺されると毒性はないものの、痒くて痛くて結構やっかいです。

というのも、彼ら排気ガスと熱に寄ってくるそうで(+_+)そりゃ、車に寄ってくるわけだ。なので、今回私達は、アブ対策にスプレーを買っていきました!
今、ヒアリで株価高騰中のフマキラーさん。有能です。

こちら、2日間で半分以上使いました。しかも、街中のアブのいない所にも半日以上は居たので山の中に滞在する方は2缶買っていくことをおすすめします。
アブにはかなり効いて山に帰っていくものや死んでしまった物もいます。ちなみに、他の虫にはあまり効果がないみたいで害のない虫を殺さないのもいいですね\(^o^)/

ハチには遭遇しなかったので撒いてませんが、うちにハチ(たぶんスズメバチ級の大きなの)が紛れ込んできた時にゴキジェットを撒いたら即死だったのでたぶん効くと思います。
アブはそんなに危なくはないですが、ハチはアナフィラキシーショックになりかねないので刺されないように長袖を着ていくとか、黒の物をつけないとか、本当に基本的な事を守って行ってくださいね!

芝政ワールド

   ←公式ページは画像をクリック

福井県にある遊園地です。遊園地には日本最大級のプールがあります。

なななんと!施設内芝生でキャンプが出来ちゃうそうです。知らなかった~。宿一つ取るにしてもお金も時間も食うので、なんとありがたい。テントでお泊りとパスポートのセットもあるので、キャンプ好きには持って来いです。(予約制)
また、海沿いと言う事もあり食事がおいしいです!(施設内じゃなくて外で食べました。)

しかし遊園地は小学生低学年ぐらいの規模なので、がっつりアトラクションを楽しみたい高学年には物足りないかもしれません。
また、無駄に広いので歩く距離が長いです。覚悟してください笑

クアリゾード湯船沢

  ←公式ページは画像をクリック

↑今回は私が出産後まもない、生後二か月のベビーが居る、おばあちゃんも参戦と条件付きだったのでプール兼温泉施設にいってきました。
ここの醍醐味はプールの恰好そのままでお風呂に入れることです(*^^)v

しかし、裏を解せばプールと温泉が一体化。ちょっと衛生上私は嫌でした(・・;)別に、お風呂だけの所もありますが、混みすぎてて洗えませんでした。

でも、だだっ広い畳の部屋にマンガがあり、すぐ外には喫煙コーナ、キッズコーナーや、サウナなどかなり充実していますので赤ちゃんからお年寄りまで楽しめます。それと、赤ちゃんの施設が充実してないので、調乳や授乳、おむつ替えが少し不便です。(おむつ台は一つしかありませんでした。)

いかがでしょうか?参考になりましたでしょうか?どこに行くにしても、事故のないよう楽しんで来てくださいね♪

~Hana~

スポンサーリンク