私の黒歴史は闇が深くて、誰にも語れない①

みなさん、こんにちは。Hanaです。みなさんも多少の?黒歴史はあると思いますが私にはかなわないでしょう。

こんなに顔出しして、黒歴史をブログに書こうとして、誰にも語れないもクソもあるかよ!!!ってな感じですが、今やあゆ~も、豊田真由子様もネットで騒がれる逸材。

真っ黒い部分を笑いに変えようではありませんか。(笑えるかは不明)

さあ、闇の世界へレッツゴー!!

産まれた時から黒

何度もお伝えしていますが、初めて私のブログをのぞいた方のために。

私のいとこは障害者です。異性の同じ学年のパワー系池沼

まじ勘弁。


本当に大変だった。子供心が育たなかった。よって、人生の全部を間違った方向に進む。

小学生時代

引っ込み思案な性格、NOが言えない性格➕障害者のいとこのレッテルでいじめやパシリの標的に。殴られたり、生ゴミを素手で掴めと言われたり。

同じ学年なのに、上下関係ができていた。

ちょっとした事で緊張するし、ほんと自分が嫌だった。泣きながら、親に「学校行きたくない」と訴えた事があるけど、殴られた。

家に帰ると、障害者をイジメ倒していた。
この頃からヒステリックだった。ストレスのはけ口は自慰。

でも、「こんな事していていいのだろうか?」とやったあと罪悪感におそわれ、結果またストレスをためる事に。
今、35歳なんだが小学校の楽しい思い出を一切覚えていない。浮かんでくるのは、嫌な思い出だらけ。ほんと、私の歴史を消し去りたい。

アルバムから私の名前消してくれても後悔ない。

小学生の時、妙に包帯にあこがれた。あと、どろぼうごっこが好きだった。やっぱりちょっとそっち系。

おしりもんだい

お尻にアトピーができていて、痒すぎた。

ガサガサで、かきすぎると血がでてくるのでパンツは毎日血だらけだった。

当時、体育がブルマーとかいう訳のわからないパンツ型の卑猥な履き物で、なえた。

ハンケツとか言って食い込むと、私のガサガサのドス黒いケツが丸出しになるのでほんと羞恥プレイすぎた。

またある時は、ハミパンといってブルマーのスキマからパンツが「よっ!オッス!」ってなるから、血だらけのパンツにクラス一同ガクブルだったと思う。

保健体育でSexのやり方知った時は、「好きな人にこんなケツ見せられっか( *`ω´)!!」ってちゃぶ台ひっくり返したかったよね、、、

ヲタクまっしぐら

当時そんな言葉は公に出てなかったし、でもやっぱ逃げる所は2次元なわけで、ヲタまっしぐらでした。

毎日、家に帰ってきては引きこもってマンガをみたりアニメを見たり、マンガを描いたり。よって将来の夢は漫画家志望

うん。当時見てないアニメはないんじゃないかな。とにかく日陰で遊ぶのが大好きだった。
おかげで30代にしては肌がキレイ!!今さらながら、引きこもりに感謝!!

世の若い女性諸君よ。物申す。日に当たるなは、本当だった!!!
20年引きこもりがちだった私が、体をはって証明してます。

私が証明よ!!!!

中学時代


彼氏が欲しくて欲しくて欲しくて欲しくて仕方がなかった。
告白をしまくった。
1人だけ付き合ってくれる人がいたけど、心臓が張り裂けそうで、相手の顔も見れなくなった。

たぶん体が制御したのか、その人の事を嫌いになってしまった。

結果、自然消滅した。済ませたのは、ホッペにキスだけだった。

そりゃ、そうでしょ。あたしのケツみせらんないっしょ!!!

守るべきものは、処女!!、、、じゃなくて、あたしのクレーターなケツ!!

スポンサーリンク

高校デビュー


キチガイ(障害者のいとこと違う道を歩んだ)とおさらばしたので、デビューした。
あらたな地で存分に羽を伸ばした。

ケツはまだ汚かったけど、オンナばっかの学校だったからミニスカにしてみた。
、、、ギャルの先輩に目をつけられた。

「パンツみえてっから!!」って、あの肌真っ黒で、目の周り真っ白で、バッサバッサのまつ毛のリアルあだもちゃんに言われたよね。。。(あだもちゃんわからない人はググってね。)

怖かった( ;∀;)

それはそれは、高校時代はとても楽しかった。

ただ、わたしが不安定すぎて一番仲良かった子と社会人になってから絶縁した。確かにそいつも性格悪かったけどさ。

でも、高校時代の友達で連絡とってる人って一人も居ない。詳細は次の章で。

よく高校の同級生を見かけたりするけど、華麗にスル―される。もちろん、今さら連絡とりたいとも思わないけど、スーパーとかですれ違うとリアクションに困る。。。

恋愛依存症


これ。まじで女の子に多いと思う。でも、私は半端じゃなかった。
必死で“自分の居場所”を探していました。

でも、探しても探しても見つからない。
そらそおや、ちょーーーーーーーーー重たい小錦より重たい女だったからです。

お相手は結構みつかるんですよ。
でもね、長続きはしない。

例えば、、、彼へ電話をかけて出ないと不安がよぎる。不安でなにも手につきません。一日連絡がないと「嫌われた――あした振られるーー!!」と叫んで泣いてた。

そして、だんだんと「メンヘラ」が出来あがっていくのです。

出来あがったメンヘラ

メンヘラなんて言葉はなかったけども、まったくのメンヘラだった。うん寸分も違わない。

もちろん精神は不安定。合コン行くとたいていお持ち帰り(しかもイケメン)、自分に気が向いてくれないイケメンの悪口を言う。だいたい、自分に気を向かせるようにしむける。

基本下ネタ。

まあ、これは友達にも言える事。他人に嫌われる事を極度に嫌う。

だが、他人がいじめられる所を見ていると介入はしないが、ざまあとおもってしまう。

そうそう、で、合コンはほぼ90%ぐらいお持ち帰り。

?えっ?

ケツ??そんなの見せれるわけがありません。大切なのは、イケメンのティン子じゃありません!!

いかに、寄生獣ミギーのように依存できるかであります!!

よって、処女は大切に保管していました。

さらにヤンデレに発展

だいたいこの流れで来るとわかりますよね。
はい。正真正銘の、ヤンデレです。

彼とちょっと連絡が取れないとメールの嵐に発展します。
「大丈夫?」
「なんで連絡くれないの?」
…..。
「〇〇くん?」
「おーい!」
「〇〇くん、私の事好き?」
「好きって言って?」
「ねー?」
「〇〇くーん!」
「さみしい!」
「もうやだ!死ぬ!」
こうゆうメールとね、着信を交互に何回も。

そりゃー相手ドン引きですね、、、。
だいたいこのルーティンで、「俺、無理だわ。別れる。いい奴みつけろよ。」ってメールが来ます。

そして、狂乱して腕を切る。
お決まりパターンの宝石箱やあ\(^o^)/

さて、このヤンデレさんになるにも過程があります。
詳しくはわれらが師匠じゅんいちさんのブログをみてね☆

黒歴史前半いかがだったでしょうか?うん。これみてね、
「あ、私の方がましだわ。勇気をもらったよ!宇宙戦争は終わったよ、ありがとHana!!」なんて思って貰えればうれしい。

やっとね。過去を過去にできたから書いた次第であります。

応援よろしくおねがいします。(一番うれしいのははてなブックマークです。)

このページをチップで応援

~Hana~

スポンサーリンク

シェアする

フォローする