クリスマスのプレッシャー。

こんにちわ、Hanaです。

さて、世間様は「メリークリスマス」です。

チキンにケーキ、プレゼントにサンタさん。楽しい事ばかりですね!!

暴露

っって、同感したやつキッズか独身女(彼氏持ち)だろ!!!

こっちはな、プレゼントの用意でいっぱいいっぱいやねん!!!

サンタさんを待ちわびている子供たちにばれないようにプレゼントを用意するプレッシャー。半端ないよね。そんな、平日暇じゃないし?休日は子供が居る。

ネットで頼むとぴんぽーーーんって佐川さんが来たら子供達が「なに、なに、なにーーー??!!」って喜びと期待を混ぜてその段ボールの中身を知りたくて寄ってくる。

「あ、ママの服だよーーー」とごまかして、中身が大人のおもちゃだったこともある・・・(汗、汗、汗)(あ、話ずれた。)

24日の夜中にこっそりおもちゃ用意してたらね、子供がムクッっと起き上がって慌ててトイレにプレゼントごと逃げ込んだこともあるよ。

こりゃね。

親としたら、半端ないプレッシャーなんすよ。

「サンタさんの存在がっっ!!!!!」

もうね、この世の中は甘くない事を教え込む時期(小学校2年生と4年生)になってきたんで、親都合で好評いたしました。

「サンタさんは、ママなんだよ\(^o^)/」と。

二人ともフリーズシタヨネ。

まあ、お姉ちゃんは「そうじゃないかと薄々きづいてたよ。」って言ってたけどね、

弟くんは、「え??うそ?うそだよね?」って。

「うそじゃねーよ。」

「だって、僕サンタさんから手紙もらったよ?」

「あれだ、あれは佐藤さんの母ちゃんがネットのネタをひっぱってきて印刷してくれたんだ。しゅうくんとおんなじ内容だっただろ?」

「えーーーー???」

「まあ、サンタさんなんて他人が家に上がりこんだら不用心にもほどがあるだろ。とゆう事で、親がセッティングしているんだ。だから、今回はな収入が少ないからな、一人3000円までだ。好きな物かっていーぞ。なんなら、生生現金でもいーぞ。」

「わ―――あい??!!」

てなんだか踊らされた子供達は各自、3000円までの好きなものをメルカリやら、アマゾンで探すことに。

今まで散々、仮面ライダーのベルト(付属品合わせたら万越え)だったりアイカツフォンだったり、かいじゅうのラジコンだったり結構な額を消費してきたんですよ。

それ+、ケーキ買ったりケンタさんでチキン買ったらあっという間に3万ぐらい飛んでくんですよねーー。

わたし、一人で育ててたのによくやったわ。

そして、去年からサンタの呪縛を解放したのでわたしはノビノビこのブログを書いてるわけであります。

それでもやっぱり忙しい。

クリスマスの呪縛は解けたんですけどね。やっぱりチキンやケーキは食べたいよね。って事で調達をしに行きました。

ケーキを楽天で頼もうかと思ったんですけど、

こんなの。うまそう。

まあ、貧乏は貧乏なりにお金より体力使えよって天から声が聞こえたんで、

卵アレルギーの娘もいるし、材料を調達してつくりましたよ。

ざっと、1500円ぐらいで作れました。

卵抜き

卵あり

手抜きなんでスポンジはできあい、クリームも絞るだけのやつ。

卵抜きのは、パンを使いました。

子供達に作らせて私はポテトをあげるだけ。簡単にできました!!

その合間にもお姉ちゃんを空手に連れてったのですがクリスマスのイベントがやってるのか、道が混んでる!!!くそーーー。

てめえらは遊びのために車渋滞つくってるけどなー、こっちは道場に1時までにつかなかんのだぞ!!!どけやーーー!!おんどーれー!

とか思ってたんですけど、ほんと、浮かれててリア充死ねとか思ってたんですけど、

途中、フルフェース(メットの上にぼうしがくっついてた。コスプレイヤー)のサンタさんがいて、そっち見ながら笑ってたら手を振ってくれて、なんだかテンションが上がってしまいました!!

世の中捨てたもんじゃねーな。人類みなツレ的なそういうの、いいよな。って思って少し癒された主婦のクリスマスでした。

おわり

スポンサーリンク