受動型アスペルガー症候群の借金癖と、裏にひそむ支配者の関係とは?

こんにちは、Hanaです。
今回もアスペルガー症候群のお話をしていきたいと思います。と言っても私の経験談ですが・・・。受動型の彼に気に入られてしまった体験を記事にしています。

前回記事から読んだ方がわかりやすいと思うので、読んでない方はこちらからどうぞ。

また、専門的な知識が知りたい方はこちらへどうぞ

◎アスペルガー症候群が良くわかるページ◎

出典元:東京都自閉症協会様(http://www.autism.jp/)

勝敗にこだわるアスペルガー症候群

なぜだか、勝敗にものすごくこだわります。

「勝ち」が大好きです。

勝たないと気がすみません。

アスペルガー症候群の人達の中でも個人差があると思いますが、私が思うに「勝った時」の高揚感、すなわちドーパミンなどの脳内物質が関係しているのではないかと思われます。

また、ジェットコースターなどのスリル系のものも大好物です。

そのせいで、ギャンブルやゲームにのめり込む人も少なくありません。

私の旦那もパチンカスでした。

パチンカスとは・・・

パチンカスとはパチンコにハマりすぎて身を持ち崩す人の呼び名である。パチンコとは釘を多数打っている台に、玉を打ち込む遊びであるが、三店方式(遊技場が景品を配り、その景品を換金してくれる店がある)という違法スレスレの方法により事実上のギャンブルとして機能している。
店が利益を取るゼロサムゲームのギャンブルであり、時には大儲けするが、逆に大損する人も多くいるという事である。現実世界においても給料を全部つぎ込んだり、物にあたったり、借金をして返済に親族友人を巻き込み迷惑をかける、パチンコをする為に強盗殺人を犯す、運行中の新幹線に放火するなどの重大事件を起こす、逆にたまに勝って、回りの人間にいろんな物を奢る事がある。

出典元:ピクシブ百科事典パチンカス参照

 
もうね、お金とかそんなのどうでもいい。

借金こしらえても勝つまでやる。

あのピカピカ光ったネオンが何回も見たいからやる。

生活費をぶん投げてつぎ込んでも途中ではやめない。やめれない。負けた分を意地でも取り返そうとする。

手元のお金がなくなったら、人のお金や金融会社まで使ってお金を作ってやる。私もこれで何回かお金を持って行かれた事があった。

そして、怒りながら私が止めに入ってやっと諦める。(いや、たぶん諦めていない。次の給料日までがまんしているだけ。)

お金を勝手に持ち出された時はキレて「本当に無理!!!」と泣きなが殴り倒して、追い出すのですが私にもだいぶ情というか依存っぽくなっているので呼び戻してしまいます。
離れられないので本当につらいです。

またある時は、私がカードを持ってたのでパチンコにいけない時期があって(それでも目を盗んでカード探し出して行く時もあった)おとなしくなったな~と思っていたら、

な、な、なんと携帯ゲームの課金(しかも万単位じゃなく十万単位)をしていました・・・。

この時はもう結婚して子供が居たのでさすがに「もう、ないだろうな」と思っていましたがそんな私がバカでした。

さすがにこの時ばかりは病的だなと思いグーグル先生に聞いてみる事に。

ここでやっと、「アスペルガー症候群」の存在を知りました。

ちなみに・・・わたし、パチンコ屋さんで働いていたのですが、依存症の様に毎日通って居る人は障害者の人が多かったように思います。

目が血走りながら、負けると台を叩いたり、時には暴れる方もいらっしゃいました。

あと、印象的だったのが障害者手帳をお持ちの方が興奮して倒れて、救急車で運ばれた事ります。(てんかんか何かだと思います。)

もちろん、健全に遊んでいる方もいらっしゃるでしょうが、そういった衝動にかられている方のお財布事情が心配になりました。余計なお世話でしょうが・・・。

その裏に潜む支配者

私と出会った頃から彼は仲のいい友達がいました。Aくんとします。

そのAくんとはよく一緒にパチンコに行っていました。

まあ、仲が良い事はいい事だと思って私もAくんの事は信用していました。

でも、Aくん以外にお友達がでてこないんですよね。

周りからいじめられるようなタイプでもなさそうだし。(のちにアスぺだとわかってから、なるほどとなったわけですが。)

でもよくよく観察していると、Aくんは一人暮らしなのに彼はAくんの家に招かれた事がないし、いつも車を出してるのは彼だし(ガソリン代バカにならんでしょ。)、いつも彼がおごらされていました。

いわゆるパシリポジション??

でもまあ、彼もAくんの悪口言わないし彼がそれでいいならいいや~と思ってました。

なので、「Aくんってケチだよね~いつも彼くんがおごってるよね~」とポロっと彼に言ったんです。

そしたら・・・

今度はAくんが彼におごっている事が発覚。

ええ??どんな風の吹き回し??と思いましたが、たまに私達にもおごってくれるので、放置。

次第にパチンコも行く回数が増え、私にも「お金貸して」と言うようになった。

こっちだって一人で二人の子供育ててんのに、一人者のお前何言ってんの??って感じで断ったら、ぽっぽする始末。

そして例の課金事件。

色々調べていくとね、全部Aくんが絡んでた。

まるで遠隔操作されてる様に、Aくんが彼にいろいろ吹き込む。

あほ彼はその通りに動くのです。そして、逐一Aくんにうちの家庭の事情を報告してやがった。

しかも、私この間に彼と結婚して子供産んでんですよ??

流れはこう。

パチンカス→あまりに借金まみれなので私がお金管理→落ち着く(たまにパチンコ行ってたが許容範囲)→わかってくれたと思って同時に結婚、出産→課金発覚→Aくんバックにいること発覚

こんな事も言われました。

「それ、本当に俺の子??」

これも、Aくんからの受け売り。あほだ。

Aくんが私達におごってくれるようになったのは、旦那が言ったのでしょう。「HanaちゃんがAくんの事ケチって言ってたよーー!!」つて。

あほだ、あほすぎる。

どうにかせねば。

気に入っていただけたらシェアして頂けると、うれしいです☆☆

トップへ戻る