アスペルガー症候群の素行の悪さは、支配者とドーパミンだった。

こんにちは、Hanaです。
今回もアスペルガー症候群のお話をしていきたいと思います。と言っても私の経験談ですが・・・。受動型の彼に気に入られてしまった体験を記事にしています。
私がカサンドラ症候群になっていくさまと、アスペルガー症候群の彼を分析した上での操縦の仕方を書いていきます。

前回記事から読んだ方がわかりやすいと思うので、読んでない方はこちらからどうぞ。

また、専門的な知識が知りたい方はこちらへどうぞ

◎アスペルガー症候群が良くわかるページ◎

出典元:東京都自閉症協会様(http://www.autism.jp/)

勝敗にこだわるアスペルガー症候群

なぜだか、勝敗にものすごくこだわります。

「勝ち」が大好きです。

勝たないと気がすみません。

アスペルガー症候群の人達の中でも個人差があると思いますが、私が思うに「勝った時」の高揚感、すなわちドーパミンなどの脳内物質が関係しているのではないかと思われます。

また、ジェットコースターなどのスリル系のものも大好物です。

そのせいで、ギャンブルやゲームにのめり込む人も少なくありません。

私の彼もパチンカスでした。

パチンカスとは・・・

パチンカスとはパチンコにハマりすぎて身を持ち崩す人の呼び名である。パチンコとは釘を多数打っている台に、玉を打ち込む遊びであるが、三店方式(遊技場が景品を配り、その景品を換金してくれる店がある)という違法スレスレの方法により事実上のギャンブルとして機能している。
店が利益を取るゼロサムゲームのギャンブルであり、時には大儲けするが、逆に大損する人も多くいるという事である。現実世界においても給料を全部つぎ込んだり、物にあたったり、借金をして返済に親族友人を巻き込み迷惑をかける、パチンコをする為に強盗殺人を犯す、運行中の新幹線に放火するなどの重大事件を起こす、逆にたまに勝って、回りの人間にいろんな物を奢る事がある。

出典元:ピクシブ百科事典パチンカス参照

 
もうね、お金とかそんなのどうでもいい。

借金こしらえても勝つまでやる。

あのピカピカ光ったネオンが何回も見たいからやる。

生活費をぶん投げてつぎ込んでも途中ではやめない。やめれない。

手元のお金がなくなったら、人のお金や金融会社まで使ってお金を作ってやる。私もこれで何回かお金を持って行かれた事があります。

そして、怒りながら私が止めに入ってやっと諦めるのですが(いや、たぶん諦めていない。次の給料日までがまんしているだけ。)おとなしくなったなーと思いきやゲームをひたすらやる。

お金を勝手に持ち出された時はキレて「本当に無理!!!」と泣きなが殴り倒して、追い出すのですが私にもだいぶ情というか依存っぽくなっているので呼び戻してしまいます.
離れられないので本当につらいです。

またある時は、私がカードを持ってたのでパチンコにいけない時期があって(それでも目を盗んでカード探し出して行く時もあった)おとなしくなったな~と思っていたら、

な、な、なんと携帯ゲームの課金(しかも万単位じゃなく十万単位)をしていました・・・。

この時はもう結婚して子供が居たのでさすがに「もう、ないだろうな」と思っていましたがそんな私がバカでした。依存症というものは残念ながら直りません

さすがにこの時ばかりは病的だなと思いグーグル先生に聞いてみる事に。

ここでやっと、「アスペルガー症候群」の存在を知りました。

ちなみに・・・わたし、パチンコ屋さんで働いていたのですが、依存症の様に毎日通って居る人は障害者の人が多かったように思います。

目が血走りながら、負けると台を叩いたり、時には暴れる方もいらっしゃいました。

あと、印象的だったのが障害者手帳をお持ちの方が興奮して倒れて、救急車で運ばれた事ります。(てんかんか何かだと思います。)

もちろん、健全に遊んでいる方もいらっしゃるでしょうが、そういった衝動にかられている方のお財布事情が心配になりました。余計なお世話でしょうが・・・。

その裏に潜む支配者

私と出会った頃から彼は結構仲のいい友達がいました。Aくんとします。

そのAくんとはよく一緒にパチンコに行っていました。しかし、Aくん以外の友達が出てこないんです。
普通は男の人って地元の友達数人と腐れ縁みたいに戯れているじゃないですか。
宗教やって周りに迷惑かけたコミュ障の私でさえたまに会う友達が二人くらいいるのに・・・。

彼は周りからいじめられるようなタイプでもなさそうだし。(のちにアスぺだとわかってから、なるほどとなったわけですが。)

やけに彼がAくんの事を慕うんですよね。彼の大切な友達だからと私も信頼しきっていました。

でもよくよく見ていると、Aくんは一人暮らしなのに彼はAくんの家に招かれた事がないし、いつも車を出してるのは彼だし(ガソリン代バカにならんでしょ。)、いつも彼がおごらされて居ました。

私がAくんに会うとなぜだか私の人に知られたくないディープな内容も知りまくっていて、嫌だなと思うと同時になんだか変な関係だなと思っていました。

そして彼があまりにもお金の管理がずさんなので、お義母さん公認で私が彼のお金の管理をすることにしました。(元旦那もあるだけ使う人だったので、男の人はそんなもんだからある程度しかたないかと思っていた。)

しかし、彼が私に言うんです。「なにもかも縛らないで。」と。いやいやいや、このままいけばあなた借金地獄で生活できなくなりますよ?

「パチンコはね、おこずかい決めてその中で楽しむ事が出来る人がやる物だよ。あなたみたいな、借金を作る人はやるものじゃない。」と言い聞かせて、行かない様に促しました。

でもね、一時はおとなしくなるんだけど頃合いを見計らって、またパチンコに行きだすんですよ。そんな時に限って、Aくんと行ってる。

Aくんと一緒にいる時に限って悪さをしでかすんです!!!

そう、彼はAくんに支配されていたのです。毎日仕事の最中通話をつけっぱなしで居たそうです。(運転職なので、イヤホンでずっとしゃべれる。)気持ち悪い・・・。

よくそんなに会話が続きますよね。だって毎日、8時間以上・・・。

彼は良し悪しの区別がつかないのでべらべらしゃべるんですよ。それについて、ことごとにAくんが助言をするわけです。
しかも自分の遊び相手がいなくならないように、Aくんの良いように。

パチンコに行くのはAくん一人で行けるのですが、並んで待機する時にひまなので遊び相手が欲しいのです。なので、彼を利用してパチンコに行けるように促すわけです。しかも言葉巧みに。
「彼くん、そんなにHanaちゃんに縛られてうれしい?楽しい?たまには自分の時間があってもいいんじゃない?パチンコぐらいやったって罰はあたらないよ。息抜きしに行こう?」ってな具合に。

課金事件の時もAくんが誘い出したみたいです。「お金使えないならさ、スマホにカード番号登録して課金すればいいじゃん。まだ結婚してないのにお金管理されるなんておかしいよ。」ってな具合に。

それも、一緒にその携帯ゲームで戦いをしていたみたいなんです。

そして、彼がアンポンチンなんでこの指示通りに動くんですよ。そして、勝ちたいので借金して課金をする。。。

Aくんは私達の仲が悪くなる姿を見て、喜んでいるみたいです。

また、私はAくんが酔っぱらっている時に殴られそうになった事もありました。

あまりにも素行の悪いAくんに支配されている以上アスぺルガーの彼は厚生していくことはないでしょう。なんとか、Aくんと彼との距離を置けるように努力しています。

そして、私が彼の真の支配者(言い方悪いですが)になったわけであります。

Aくんはたぶん積極奇異型のアスぺでしょう。

意見が合わない人にとことん罵声を浴びせて会社でも変な人、難しい人呼ばわりされているそうです。
Aくんと縁が切れた?(正確にはAくんの支配がなくなった)事により、うちに平和が宿りました。

彼と結婚をして一児をもうけてステップファミリーを作り上げています。普段は本当に温厚で、Aくんと縁が切れた事によってパチンコとも課金とも縁が切れ、(しかしなにかに依存はしてないと生きてけないみたいで、ゲームはやってる。)たまにうちの息子君にみせる積極奇異っぽい性格も私の一言により打破されて、

みごと平和な家族を作り上げています。もともと、受動型は温厚で扱いやすいタイプだからね。

もし、受動型のはずなのに変な行動をとっている方がいるとすれば、それは影の支配者が居るのかもしれません。注意深く観察してみてください。

~Hana~

 

スポンサーリンク